The Varnishing Day

The Varnishing Day of the Royal Academy Summer Exhibition 2016

it’s a day to celebrate the artists in the show. Before visiting the show, the artists gather in the courtyard, form a procession down Piccadilly led by a steel band, then attend an artists’ blessing at St. James’s church. 

I found my 2 drawings hanged in different rooms. The Bigger piece was in room 6, Richard Wilson's selection and other small one in room 1, Bill Jacklin's selection. 

After the reception at the gallery, I was invited to have a drink with Mr Fumiaki Aono who was invited to present his work for the show and whose work happen to be in the same room as mine! So I went in to the Academician's Room! 

It was a long day but all together, it was a great fun & experience.

昨日は、サマーエキシビジョンのバーニッシングデイでした。伝統的には、一般公開の前にアーティストが絵に加筆できる日でしたが、今日では入選したアーティスト達の祝賀会の日です。アカデミーのコートヤードからスチールバンドに先導されて通りの向かい側にあるセントジェームス協会でサービスがあり、その後、アカデミーのギャラリーで祝賀会とともに自分の作品がどこに展示されているかを知る事になります。

私の作品は、2点が別々の部屋に展示されていました。会場には有名なアーティスト達も多数。貴重な経験をした長い1日でした。

      © Hiroko Imada 2009