1992 The Road Ahead - Highland


The Slade School of Fine Art, University College London

1992 The Slade School of Fine Art Degree Show


Hiroko’s degree show in 1992 caught the attention of The Times art critic David Cohen, who described her work as heralding an impressive new talent. 

This installation represents the impression of  her journey in Scotland during the summer of 1991. The music was especially composed for this installation based on Hiroko’s image by Shinuh Lee, a Korean composer who was at the time a student of the Royal Academy of Music. 

英国タイムス紙の美術評論家デビット・コーエン氏に「印象的な新人アーティスト」と称された今田裕子の1992年のスレード美術学校大学院卒業制作展でのインスタレーション作品は、1991年夏のスコットランド旅行の印象をもとに制作された。展覧会で使用された曲は、韓国人作曲家で、当時、ロイヤル・カレッジ・オブ・ミュージックの学生だったシヌ・リーが、この作品からイメージを膨らませ書き下ろした曲で、彼女は後にこの曲で数々の賞を受賞している。


22-27/6/1992 The Slade School of FIne Art Degree Show


Scan-143
Scan-134
Scan-135
Scan-144
Scan-146
Scan-147
Scan-139
Scan-140
Scan-133
Scan-136
Scan-137
Scan-138
Scan-145
Scan-150
Scan-151
Scan-152
Scan-148
Scan-149
Scan-141
Scan-142



      © Hiroko Imada 2009